このページを閉じる
テンペラ画家・日賀野兼一先生と行く
イタリア美術紀行 (5)
〜フィレンツェにて〜

◆◆日賀野先生御用達 画材店 ZECCHI(ゼッキ)◆◆

▲ゼッキの前で記念写真
画材専門店「ゼッキ」は先生御用達のお店でドゥオモすぐそばにある。今回の目的はこの画材店に立ち寄ることと先生や生徒さん方の顔料の注文。顔料は50gからそれぞれ注文可能で日本まで発送してくれる。この日は本場イタリアの顔料をまとめて大量注文。
▲▼所狭しと並ぶ様々な色の顔料
日賀野先生のテンペラ画は、麻布の上に下地として油絵具やジェッソを用い、固着材として卵黄、油、ダンマル樹脂などを使用する独特のもの。顔料はイタリア原産が主で、その他フランス、ベルギー、オランダ、イングランドなど、14〜15世紀の画家達が使用したものと同等を用いているそうだ。
テンペラ画や顔料について詳しく知りたい方は日画野先生のHPよりご覧ください。
http://www.higano-art.com/←日賀野先生のHP
▲色鉛筆やコンテも種類豊富
今まで自己流のスケッチくらいしか絵を描く機会のなかった私だが、先生や生徒さん方のお話を伺ったり本場の画材店ゼッキに立ち寄ってみて、俄然絵を描きたくなった私! ついついスケッチブックとコンテを購入してしまった。テンペラ画は生卵をわって黄身を取り出すところから始まるとか・・・・ 皆さんのようにテンペラ画とは行かないまでもスケッチからでも始めてみようと決心した!
▲購入したゼッキオリジナルスケッチブックと12色のコンテ
▲ゼッキのウインドウには様々な画材グッズが
店のウインドーを見ているだけでも楽しくなってくる。ウインドーにはゼッキオリジナルTシャツ(7ユーロ)や白衣(23ユーロ)も! なんだか画家気分になってしまう。笑 カタログは英語とイタリア語で書かれてある。美術に興味のある方は是非本場の画材店「ゼッキ」に立ち寄って見てください。

▲ゼッキの場所
▲ゼッキのカタログ

Via Dello Studio 19r
50122 Firenze, Italia
Tel:+39 055 211470
Fax:+39 055 210690

Homepage:http://www.zecchi.com/
E-mail:mailto:zecchifi@tin.it



次回はゼッキのお隣にある素敵なフィレンツェスタイルの文房具屋さんをご紹介します。

イタリア美術紀行(6)へ>>

文・写真:吉田 新子   ご感想などおよせください。 ShinkoY@aol.com

(私のHPモバイラーツアコンの旅ちゃんねるもご覧下さいね)

 ◆ページのトップへ◆

Copyright(C) 2004 Shinko Yoshida All right reserved