このページを閉じる
テンペラ画家・日賀野兼一先生と行く
イタリア美術紀行 (6)
〜フィレンツェにて〜

◆◆とっても素敵なフィレンツェスタイル文房具屋さん PARIONE◆◆

●●素敵な店内●●
画材専門店「ゼッキ」のちょうど右隣にあるのが、フィレンツェスタイル文房具屋さん「パリオネ」。ゼッキに立ち寄ったついでに覗いたつもりのこのお店だったが・・・・店内にはフィレンツェでしか買えない文房具が沢山! ついつい見とれてしまった。
▲パリオネの入口とショーウインドー
店内のキャッシャーには黄色いお花が花瓶に飾られており茶系の店内を一層明るくしてくれる。店にはいるとすぐにオーナーのマリア・テレサさんが親切にひとつひとつ手にとって説明してくれた。お店の雰囲気と同じくとっても素敵な女性。

▲お洒落な店内

▲オーナーのマリア・テレサさん
商品はちょっとしたお土産にももってこいの小物類から高価な手作りの物まで幅広く揃えてある。下の写真はお手ごろお土産に良さそうな小物類。

●●お手軽小物●●
▲カラフルな色のボール
▼フィレンツェスタイル色鉛筆
▲フィレンツェ風レターセット
写真下のダイアリーの紙はすべてハンドメイド。和紙のような手触りの高級感溢れるダイアリー。形も四角や三角ととってもユニーク。ハンドメイドペーパーのダイアリーは95ユーロからとお値段もなかなかよい。笑

●●アンティーク風●●

▲ハンドメイドペーパーのダイアリー 95ユーロ

▲ハンドメイドダイアリー(三角型)  95ユーロ
アンティーク風グッズもダイアリーだけでなく数多く揃えてある。手動鉛筆削りやホッチキスは実用的に使うこともできるし棚に飾ってあるだけでも素敵なグッズ。

▲鉛筆削り(1) 195ユーロ
▲鉛筆削り(2) 84ユーロ ▲ホッチキス 54ユーロ

金色の亀の置物は書類などの上に置く重しともなるし、飾り物としてもとってもかわいらしい。尻尾と頭の部分を押すと呼び鈴のような音がなる。(120ユーロ)

●●動く手作りオルゴール●●
オーナーのマリア・テレサさんが手にとって見せてくれたのは「中世風オルゴール」。ネジを巻くと綺麗な音色が聞こえて、操り人形のようにオルゴールの中の人も動き出す。
これらもすべて手作りだそうで、お値段は小さいもので49ユーロ、大きなもので149ユーロとデザインも沢山揃っている。
▲手作り中世風オルゴール

●●フィレンツェにひとつしかないミニチュア家具●●
▲キッチンをイメージしたと思われるミニチュア家具
これらのミニチュア家具はETTORE・SOBRERO(エットーレ・ソブレッロ)氏の手作り家具。エットーレ氏の作品は世界的にも有名でアメリカのクリントン元大統領やブランドで有名なミッソーニ氏などもオーダー購入しているそうだ。また、エットーレ氏の作品はギネスブックにも載っているとか。

▲棚のミニチュア

▲本の中にもミニチュアが

●●オーダーメイドも1日で〜●●

▲オーダーメイドの名刺

▲名前入りレターセット
「パリオネ」ではオーダーメイドの名刺やレターセットを作ってくれる。朝オーダーすると夕方には仕上がるそうだ。名刺は100枚で35ユーロ、名前入り便箋と封筒100セットは85ユーロ。フィレンツェ柄のオリジナルのデザインは思い出にも是非作ってみたいし、お土産としてもよいかも!


PALAZZO PUCCI
 VIA DEI PUCCI,4
  50122 FIRENZE

TEL :055 2776300
FAX:055 2679856

E-MAIL:info@parione.it



次回はアカデミア美術館、サンマルコ美術館の作品などを中心にお伝えします。

イタリア美術紀行(7)へ>>

文・写真:吉田 新子   ご感想などおよせください。 ShinkoY@aol.com

(私のHPモバイラーツアコンの旅ちゃんねるもご覧下さいね)

 ◆ページのトップへ◆

Copyright(C) 2004 Shinko Yoshida All right reserved