このページを閉じる

スペインで楽々モバイル!!
〜無料プロバイダーをゲットしよう〜

◆◆パソコン・小道具入門◆◆

▲私のパソコン (右側・モデムセーバー)
最近ではほとんどの方が何かの形でメールくらいはやり取りしてるのではないだろうか。携帯メール、パソコンでのメール。
海外に出かけると、「旅行中に見れない」と言う方がほとんど。勿論、旅行中くらいはメールなど忘れてゆっくり旅行気分を味わうのが一番だが・・・私達ツアコンは、年中海外で過ごすことが多いので、パソコンはあるに超したことがない。
お客様の中でもお仕事の都合上パソコンを持ってこられる方も徐々に増える傾向にある。現代社会においては仕方のないことかもしれない。
私は日本でのニュース、世界でのニュースもインターネットを通じて情報を見ることが多い。
私がパソコンを始めたのは7年程前。まだ、誰もがパソコンを使っている時代ではなかったが、新しいものが大好きな私はすぐにのめり込んでいった。学校に行って勉強したわけでもないが、何とか手探りで一通りのことはできるようになった。仕事にパソコンを持っていくようになったのは、やはり便利さだ!!
どんな情報もインターネットに繋げばどこからでも情報を取り出せる。
仕事にも結構役立てている。まずは会社とのやり取りである。緊急を要さない用事であれば、メールさえいれておけば時差があるので翌日には、返事が来ている。国際電話などしなくてよいのだ。
FAXを送る必要があれな、ワード機能を使いそのままパソコンのFAX機能を使えば簡単に送信もできる。 使い方は色々あるが、とにかく私にとっては今ではなくてはならないもののひとつ!!
愛用しているのは小型のパソコンで、手荷物でも苦にならない大きさ。大きなパソコンが見やすいとは思うが、私は軽量さを重視。勿論、家に帰ると大きなデスクップで両方使い分けている。

▲モデムセーバー

▲モジュラーとアダプター

上の写真はモバイルに必要な最低限のアイテム。
モデムセーバー(写真・左)は繋ぐ場所で微妙に変る電極を一目でチェックしてくれ、その電極をスイッチで切り替えることができる。使い方は極簡単。まずはモジュラーを上の差込口に繋げてみる。信号の様に「緑・黄色・赤」と3種類のランプがあるが、下にあるボタンを押してみて、緑色だけ点灯していたら電極はそのまま繋いでも大丈夫というサイン。緑色と黄色も一緒に点灯していたら、右上にあるスイッチで「プラス・マイナス」を手動で切り替え緑色になればOK。また、赤が点灯していたら非常に危険。同じようにスイッチで緑色になるまで調整をしなければならない。
また、ボタンを押しても何の色も出ていないとその回線は、何らかの理由でパソコンは使えないと言うことになる。(PBX回線など)このように、一目で回線が繋がっているかどうか,電極があっているかどうかチェックしてくれる「モデムセーバー」はどこのパソコンショップにでも販売してあるので購入しておくと便利である。
モジュラーとアダプター(写真・右)は、やはりないと困る。特にコンセントのアダプターは日本の物と種類が違うので準備しておいた方が慌てなくてよい。ホテルによっては貸し出しもしてくれるが、個数が少なかったりないところも多い様だ。
各国でコンセントの形は異なるので、パソコンショップで確かめで購入した方がよい。モジュラーはホテルによっては、短いものしかついていないことが多いので、長いモジュラーのコンパクトなサイズを準備しよう。スペインに関しては日本と同じもので対応しているので問題はない。

電圧は、日本では110Vとなっているが、新しいパソコンであれば240Vまで対応しているものが多いので、変圧器がなくてもアダプターだけでも問題はないが、念の為パソコンメーカーに240Vまで対応しているかどうか問い合わせしておいた方が良い。
ちなみに、昔私が使っていた古いパソコンは240V対応ではなかったので、重たい変圧器持参で仕事に出かけていた。
変圧器の必要な方は、安いものから高価なものまで色々あるがワット数で値段が違ってくるので、必ず「パソコンの為の変圧器」と念を押して購入しないといけない。(パソコン対応の変圧器は少々お高め)


◆◆上級編・スペインの無料プロバイダーの取得◆◆

普段日本でだけでパソコンを繋いでいる方にとっては海外でアクセスすることに不安があるかもしれない。普段使っているプロバイダーで、旅行先のアクセスポイントがあり、ローミングサービス料を一切取らないのであれば、そのままアクセスポイントを変えて使えばいいことであるが・・・・
多くの日本のプロバイダーは海外で繋ぐ場合、ローミングサービス料を取ることが多い。
そんな方にお勧めなのが、「無料プロバイダー」である。つまり、電話代だけを支払いプロバイダー料金は一切無料なのだ。
スペインにはいくつか無料プロバイダーがあるので、ご紹介しよう。無料プロバイダーを取得するにはまずスペイン語だけのページになってしまうが、スペイン語のわかる方なら問題はない。わからない方の為に、順を追ってご説明しよう。 無論、あわ手ないように日本にいるときにセットアップしておこう!!


無料プロバイダー・TERRA
(http://www.terra.es/conexion/productos/con_gratis.cfm)
↑ここをクリック


(1)まず、TERRAにアクセスしてみよう。
(2)TERRAのフロントページ(スペイン語)が表示される。
(3)フロントページの一番右下の部分の「ALTA ONLINE」をクリック。
(4)次にページに進んだら長い「同意文書」がスペイン語で表示されるが、1番下の部分に「ACEPTAR」と「CANCELAR」とあるので「ACEPTAR」をクリック。(わからなくても同意してしまう。心配な方は翻訳して読んでください)
(5)次のページが開いたら、いよいよIDなど自分で記入するところ。「REGISTRO TERRA BASIC」レジストレーションのページとなる。

POSO1
「Elige to ID」の横に空欄があるので、自分の使いたいID(ローマ字と数字)で6〜15桁を入力。
POSO2
「Elige contrasena」の横に空欄があるので、パスワード(ローマ字と数字)で6〜8桁を入力。
「Escribe otra vez tu contrasena」の横にも空欄で上と同じパスワードを間違わずに入力。
「Pregunta para recordor tu contrasena」はIDなどを忘れたときの自分自身への質問なので英語でもよいので何か入力。
「Respuesta la pregunta」は上の質問の答えなので、英語で何か記入。
POSO3
「Cadigo postal」はスペインの実在する郵便番号5桁
「Telfono」は上のスペインの実在する郵便番号と一致する9桁の電話番号
「Movil」は携帯番号だが記入の必要なし。
「SEXO」は性別で男性は「Mascalino」、女性は「Femenino」を選ぶ。
「Fecha de nacimientoは誕生日の日にちを選ぶ。
「Mes」は誕生日の月を選ぶ。
「Ano」は誕生日の西暦を4桁で入力。

※注意:郵便番号と電話番号が一致しないと次へ進めない!!
ちなみに、私はガイドブックなどにでているスペインのホテルの郵便番号と電話番号を拝借して、無事クリアしました。使わせていただいたホテルの方ごめんなさい!(笑)

POSO4
ここには色々と興味のある項目をチェックすることになっているが、ひとつ以上チェックしておけば大丈夫。

以上の入力が終わったら同じ画面の一番下に「ACEPTAR」と「CANCELAR」という表示があるので「ACEPTAR」をクリック。
次の画面に

Nombre de usuario ××××××(あなたのID)en acceso telefonico a redes
Servidor DNS primario(プリマリDNS) 195.235.113.3 en acceso telefonico a redes
Servidor DNS secundario(セカンダリDNS) 195.235.96.90 en acceso telefonico a redes
Numero de telefono para conectarte a Internet (アクセスポイント)908 200 290 en acceso telefonico a redes

以上が表示されるのでメモしておこう!!
自分でいれたパスワードもお忘れなく!!
*アクセスポイントはスペインどこからも同じです。

以上がんばって入力ができた方は、晴れてスペインで無料プロバイダーへ直接アクセスできる。
実際にホテルからアクセスするときは外線番号を入力するのでお忘れなく。(これは現地でも簡単にできる)
実際に私はこのTERRAを使っているが回線が込み合っていたり、繋がらなかったことは一度もなかった。


TERAAのほかにJAZZFREE→http://acceso.ya.com/jazzfree/ventajas/ventajas.html
          WANADOO→http://www.wanadoo.es/gen/grids/caccesos/jsp/c_548953 

などがあるので、トライしてみては??
ここでは、プリマリDNS、セカンダリDNSの設定については詳しく述べませんが、日本でじっくり設定していけば大丈夫!
ふだん使っているプロバイダーのメールもアウトルックからこれで読み取ることができるが、送信の場合プロバイダーによっては設定が必要な場合があるので、念の為に 確かめておこう。
*AOLをお使いの方は「利用場所」を「ISP・LUN接続」に設定するだけで受信,送信すべてOK。


ご旅行の後、お手紙や写真をお友達に送るのは普通だが、旅行中にデジカメなどでちょっとした写真などメールでオンタイムで送ってみてはいかが?? きっとご家族や友達も大喜び!!

 


文・写真:吉田 新子 ご感想などおよせください。 ShinkoY@aol.com

  ◆ページのトップへ◆