◆ホテルが激怒!大洪水の訳◆


イタリア周遊のあるパッケージツアーでの出来事。
ヴェニスのある一流ホテルに宿泊した時のことです。
ホテルは一流と呼ばれるだけの事はあって、各フロアーの廊下にも高級そうなじゅうたんが印象的でした。お部屋も素敵でお客様みんな大満足!!

夕食後皆さんそれぞれの部屋に戻り、ゆっくりされている頃。
私の部屋の電話が鳴りました。
「お客様からかな 」と思い、日本語で「もしもし・・・」と答えると、
ホテルのフロントからの電話でなにやら大きな声で怒っているのです。

「いったいお前の客は何してるんだ!!○階に行ってみろ!!」
と、言うのです。
「ま、イタリア人のことですから少々大げさな表現かもしれないなあ 」
と思いながら取り急ぎそのフロアーへ行って見ました。

エレベーターから降りてみてびっくり!!
あの高級そうなじゅうたんが数メートルほ びしょ濡れになっているのです。
ほとんど洪水状態。
下の階まで水が漏れているとかで、係員が慌てふためいていまいsた。
「わ! なんで!!」
びしょ濡れになったじゅうたんの水の源をたどると、私のお客様のお部屋の入口でした。
あわててその部屋を何度もノックしてみましたが、すぐには返事が無い。
しばらくノックを続けてやっとお客様が目をこすりながら出てこられました。

「水が溢れています!どうしましたか?」
と尋ねると、やっと事の重大さに気付いたようでした。
どうやら、バスタブにお湯を入れながら居眠りしてようです。

水の被害はかなりのもので、ホテルの係りの人が苦労して水をふき取る作業などをしなければいけませんでした。
結局、そのお客様は高額の賠償金をホテル側に支払うことになってしまいました。

でも、幸か不幸かお客様は海外旅行保険に加入されていたので、後日保険会社から払い戻しが受けられるということでした。

お風呂にお湯をためる時はくれぐれもご用心を!!
また、海外旅行保険はいざと言う時強い見方になります!

<<戻る