◆ベルサイユ宮殿観光で何故全員正装を?◆


男性ばかりのある視察ツアーでの出来事でした。
地方のお客様で、公式視察中には勿論皆さん全員スーツにネクタイ着用でした。
せっかく訪れたヨーロッパですから、一応観光もはいります。

視察がない観光時にスーツにネクタイは辛いので、
皆さんご自分達で
「明日は視察がはいるからスーツ」
「今日は視察が無いからカジュアル」
と、意識しながらの対応でした。

最後の地パリでは視察もすべて完了。
翌日は、 ヴェルサイユ宮殿に観光だったので私もお客様に
「明日はヴェルサイユ宮殿に行きまよ」
とお伝えしました。

翌朝ロビーに集合された皆さんを見て・・・「????」
全員が視察での姿と同じ、スーツとネクタイなのです。
私は不思議に思い 、
「なぜ皆さんスーツで来られたのですか??」
とお尋ねしたところ、
「今日はヴェルサイユ宮殿に行く日だから・・・」
とおっしゃるのです。

宮殿は宮殿でも、今は王様もいるわけがありませんし、
普通の観光地なのに・・・・・・・

どうやら皆さん、
「 ヴェルサイユ宮殿で失礼になってはいけない」
とスーツにネクタイを選択された様なのです。

スーツにネクタイでも悪くはないのですが、
「 人ごみで宮殿内を観光されるには辛いだろうなあ」
とちょっとお気の毒になりました。

結局、全員スーツにネクタイで総勢20名様近く。
ヴェルサイユ宮殿観光では結構目立ちながらの見学となりました。
夏だったので人ごみで皆さん汗をかきながらの観光となってしまいました。笑

フランス革命で王制はなくなり、勿論ヴェルサイユ宮殿に行っても王様はいませんから、
気楽に訪れてくださいね!


<<戻る