<<海外で繋ごうパソコン術トップへ





+++準備編+++

手探りで始めた海外でのアクセス。
「なんで繋がらないの〜」とあせったこともしばしばです。
色んな失敗を繰り返し、ひとつづつクリアしながらアクセス成功率をアップしています。
色んなこぼれ話を参考
になさってください。

国内でモバイルされている方も多くなりましたが、海外ではパソコンと電源だけでアクセスするのはちょっと無理があります。コンセントやモジュラーの形が違ったり・・・出発前に最小限準備しているだけでアクセス率がぐんとアップしますし、旅先で慌てなくてすみます。

◆出発前に準備するもの
パソコン本体 ノート型のもの。
パソコン用ソフトケース

パソコンは壊れ物となるので必ず手荷物となる。大げさな専用バッグでなくてもパソコン専用のクッションケースは必ず用意したい。

←このソフトケースは100円ショップで購入したもの。

パソコン用電源ケーブル バッテリーだけでは数時間で充電が必要となる。必ず電源コードは持っていこう。
海外用コンセントアダプター
行き先によってコンセントの形が違って来る。このアダプターがなければ電源が確保できない。
ホテルによってはアダプターを貸してくれるところもあるが、小さなものなので準備しておこう。
↑国別に対応するアダプター色々。裏側に日本のコンセントをさして使う。
↑新型のマルチアダプター。1個で色んな形に変化する。これはお勧め。

世界のコンセント一覧表(ファミネットより)
モジュラーコード

パソコンとホテルの電話回線を結ぶモジュラーコードはあったほうが便利。
ホテルの電話によっては無くても済むこともあるが、無いと困ることもしばしば。1m〜2mのコードがあれば部屋の中でのパソコンの配置も自由になる。
←コンパクトな巻き込み式で便利。
海外用モジュラーアダプター
日本と同じモジュラーで繋げるところも多いが、ヨーロッパなどではそうでないところも多い。行き先の国のモジュラータイプを持っておいたほうがベター。ホテルでアダプターを貸してくれるところもあるがまれだと思ったほうがよい。

・ドイツ1

・ドイツ2

・フランス

・イタリア1

・イタリア2

・スイス
*同じ国でもひとつのタイプだけではないところもある。
モデムセイバー
繋ぐ場所により電極が違ってくるが、その場合直接繋いでしまうと最悪モデムを破壊してしまうことがある。電極を手動で微妙に調整できるグッズがモデムセイバー。持っていると繋がる率もぐんとアップする。また、回線が繋がっているかどうかをモデムセイバーを通じて目で確認できるので非常に便利。アダプターの変わりにもなる。
←パソコン専門店で購入したモデムセイバー。最近では空港などにもよく売ってある。

モデムセイバーの使用例はこちら
*変圧器
最近のパソコンはほとんどが変圧器なしでも対応している。(110v〜240v)
万が一変圧器が必要なタイプのパソコンであれば変圧器を選ぶ時に注意が必要。購入の際、必ずパソコンを使うことを告げ確認して購入しないといけない。安いものから高価なものまで色々あるが、ワット数によって変わってくる。パソコン対応の変圧器は高価である。
←パソコンの電源コードを見れば対応ボルト数が表示してる。
モバイルグッズ入れ
←細々としたモバイルグッズはクッション式のソフトケースに入れておいたほうがよい。

収納例はこちら



モバイルキットについての詳しい情報が盛りだくさんのお勧めのページです。

VAIO Styleトップ_468_60

私も愛用しているバイオはとっても便利で力強い見方!
一押しのパソコンです。
dell16_234x60
ウイルスバスター ダウンロード販売

パソコンを買うならDELL

ウイルス対策もダウンロードで!!
無料ウイルスチェックもできます