<<海外で繋ごうパソコン術トップへ






海外で一番必要なメールチェック
各プロバイーダーによってプランは色々様々です。
ご自身のプロバイダーも今一度チェックしてみましょう。
また、新しく加入の方も参考にしていただきたいと思います。



海外でメールチェックするには加入プロバイダーにより、海外ローミングサービスの有無で可能な場合とそうでない場合があります。まずはご自身の加入されているプロバイダーが海外ローミングサービスがあるのか確かめるのが先決です。
また、海外ローミングサービスを受ける為の事前の設定なども確認しておきましょう。
日本にはたくさんのプロバイダーがありますが、海外ローミングサービス可能な主なプロバイダーをご紹介いたします。

◆海外ローミングサービス可能な主なプロバイダー◆
プロバイダー ローミングサービス内容・料金など
nifty
約150カ国/約35,000ヵ所  5円〜20円/分

biglobe
約150カ国  10円〜20円/分

so-net
約150カ国  10円〜/分


SANNET
30円〜/分


DION
10円〜30円/分


AOL
122ヵ国/2000ヵ所以上  12,5円〜50円/分
13ヶ国ローミングサービス無料

plala
約150カ国 4〜25円/分

Asahiネット
アメリカ 一部無料
ヨーロッパ・オセアニアなど 4〜8円/分

OCN
約10ヶ国

ODN
約150カ国 15円/分

*各プロバイダーにより海外ローミングサービスの設定などが異なってきます。詳細は上の表のプロバイダー名をクリックしてください。


◆私がAOL派な訳◆

私は長年AOLを使っています。
海外においてのAOLのメリットをご紹介しましょう。

(1)アクセスポイントの充実

私は仕事で世界各国を飛び回っていますが、多くの国・都市に細かくアクセスポイントがあるので、非常に便利です。出先で「アクセスポイントが無い」と言うことがほとんどありません。

(2)簡単設定
複雑な設定が一切不要で、日本で設定している感覚で繋ぐことが出来ます。

(3)13カ国でローミングサービス無料

アメリカ(ハワイ含む)・カナダ・イギリス・オーストラリア・フランス・ドイツ・ブラジル・スイス・オーストリア・アルゼンチン・メキシコ・アイルランド・プエルトリコの13ヵ国で 、一切ローミングサービス料がかかりません。国によってはフリーダイヤルもあるので電話代も無料で繋ぐことが出来ます。

(4)プロバイダー経由では無料
海外の無料プロバイダーや、ホテル専用無料プロバイダー経由で簡単にAOLへアクセスでき、その場合はローミングサービス料は一切かからないのは嬉しいプランです。

**プロバイダー経由の場合「利用場所」を「ISP/LAN経由」に設定するだけです。

無料プロバイダー取得に関しては→こちらから


◆フリーメール・ウエッブメールの活用◆

代表的なフリーメールにはホットメールやヤフーメールがありますが、どのパソコンからもメールが読むことができます。海外でも同じなのですが、日本語を読めるようセットアップしていないパソコンでは日本語が文字化けして読めませんのでご注意ください。
またプロバイダーによってはウエッブメールでどのパソコンからもメールが読めますが、同様のことが言えます。
海外でインターネットカフェなどをご利用の際は「日本語が読めるかどうか」予め確かめてから利用するとよいでしょう。

ご自身のプロバイダーが海外ローミングサービスをしていなくても、ウエッブメール可能な場合もあります。それぞれのプロバイダーに確認しておきましょう。

 




モバイルキットについての詳しい情報が盛りだくさんのお勧めのページです。

VAIO Styleトップ_468_60

私も愛用しているバイオはとっても便利で力強い見方!
一押しのパソコンです。
dell16_234x60
ウイルスバスター ダウンロード販売

パソコンを買うならDELL

ウイルス対策もダウンロードで!!
無料ウイルスチェックもできます