<<海外で繋ごうパソコン術トップへ






モバイルなんて・・・
とちょっと難しく考えてしまう方も是非読んでください。
パソコンは持っているけど使いこなしていない方も多いことでしょう。

ちょっと勇気をだしてみませんか?
可能性は無限です!!

機会オンチな私がモバイラーに ツアコンとしてのモバイル術 私のモバイルライフ


◆機械オンチな私がモバイラーに!!◆

日常生活においては至って機械オンチの私。
実は、未だにビデオデッキやCDプレイヤーの操作もままならないのです。
そんな私が今では世界各国にノート型パソコンを持ち歩き、モバイラーに!!

5年前、何を血迷ったか小さなノート型パソコン「東芝リブレット」を第一号機として購入。
何もわからないまま試行錯誤しながら使用開始することとなりました。
インターネットという未知の世界は、私にとっては「何をできるのか」「何をしたいのか」すらもよく理解できていなかったのですが・・・
その小さなパソコンは私にはとても愛らしく、「小さな箱」に秘められた魅力にとりつかれてしまいました。

ツアコンと言うお仕事は華やかなようで、結構「孤独」なお仕事です。
仕事の合間にその「小さな箱」を開けると、なんだか孤独でなくなるから不思議です。
インターネットの豊富な情報も、友人や会社からの連絡もこの箱を開けると次から次へとあふれてくる。まるで「ドラエモンもポケット」を手にしたかのような感激でした。
仕事で夜遅くなり時間がなくても、必ず毎日のようにパソコンを開いた日々。
愚痴を言いたい時は友人へのメールに託し、またその返事で力が湧いてくる。

機械オンチな私ではありましたが、「根性」だけでパソコンだけはなんとかいじれるようになったわけです。勿論、パソコンに詳しい友人のアドバイスもありましたが、海外でモバイルとなるとそう容易く人に聞くこともできません。
現地事情などの微妙な環境は自分自身にしかわからないことも多いのですから。

未だに手探りではありますが、当初に比べると海外でのアクセス率もぐんとアップし今までの成果が実っているところです。
機械にはどうも弱いとおっしゃる方も、私のような例があるのですから是非チャレンジしてください!

ページメニューへ


◆ツアコンとしてのモバイル術◆

ツアコンのお仕事は「過酷」な業務です。
特に海外のお仕事では更にハードなんです。
「パソコンまでは持っていくのは大変だし・・・」
「使い方もよく分らないし」
と言う声もよく聞きますが・・・
私がモバイラーになって仕事上のメリットを少し上げてみましょう。

まず、日本と海外の時差を気にせずにメールと言う手段で誰とでも連絡がとれます。
緊急時以外であれば、メールで会社などとやり取りができ、国際電話をすることもなく安上がりです。FAXと言う手段もありますが、FAXを日本に送るのにも国際電話代がかかりますから一番安上がりな方法がメールだと思います。
添付ファイルで正式な文書も送ることができるので、帰国後に新たに作ることもありません。

日本の最新情報を見るのも私の仕事先での日課です。
色んなニュースサイトがありますが、どこのサイトも最新のニュースをいち早く知らせてくれるので、遠く離れた日本で何が起きているか一目でわかります。
お客様に伝えておきたい情報などすぐにお知らせできます。
ロングのお仕事では、車内などで一応の日本のニュースを毎日お知らせするのが私のスタイルとなりましたが、これはお客様に好評ですよ。

たまにお客様からのご質問などすぐにお答えできない場合でも、インターネットの情報で簡単に得られることもあります。
以前、クレジットカードを紛失されたお客様がいらっしゃいましたが、運悪くマイナーなクレジットカードでした。日本のクレジットカード会社の連絡先が簡単には見つけられない状態でしたがインターネットですぐに探し出し、重宝したこともあります。

使い方によっては色んな本を持って歩くより情報は盛りだくさんです。
使わない手はないと思うのです。
特にツアコンと言うお仕事は情報は命。
オンタイムな情報を得るという面では最高の手段です。

余談になりますが・・・
あるホテルでのことです。
室内の設備があまりにもひどく会社側にその状態を知らせたかったのですが、「文章で送るよりは写真で!」と思った私はデジカメでその部屋の不具合を写真にとりすぐに添付ファイルで送ったことがあります。
「論より証拠」その写真を見た会社は以降そのホテルを利用しなくなりました。
帰国して報告もよいのですが、やはりオンタイムの方が効果は大です。

「海外でモバイル」=ツアコンにはもってこいの技ではないでしょうか。
ツアコンの皆さん、海外でモバイルしましょう!!

ページメニューへ


◆私のモバイルライフ◆

<<私の3号機>>2004年3月〜

←私の第3号機「VAIO PCG-TR3」
2004年3月、やっと念願のXPを購入!!
2号機と同じコンパクトで持ち運びに優れているところは変わらない。
カメラビデオ内臓の機能も同じだが、無線LAN内蔵、CD-RW,DVDなどなどオールインワンタイプ。



VAIO type TR

<VAIO Style>2004年夏バイオ一挙登場!

Win98もフル回転し長年活躍してくれたが、限界がいよいよ来てしまったようだ。念願のXPを購入。無線内蔵、CDーRW内蔵など優れた機能でモバイルライフが以前より快適になった。無線カードなどの付属品を持ち歩かなくなって楽チン!!
時代はめまぐるしく変わり、現在は家ではADSLに接続。ホテルでもLAN回線の普及や無線スポットの普及で活躍してくれたアットフリードも解約。

←家で使っているNECバリュースター。(Win98)
こちらはまだまだ健在。 家に帰るとバリュースターとVAIOは今までとおりデータの共有をして試用している。



<<私の2号機>>
2000年〜2004年まで使用内容

←私の第2号機「VAIO PCG-C1XG」
Win98ですが、コンパクトで持ち運びには優れもの。

カメラビデオ機能内臓です。


第1号機の「東芝リブレット」も長い間活躍してくれたのですが、2000年に新たに購入したのがこの小さな「VAIO」です。

「モバイル通信」の記事は時間があれば仕事先で書いたりもしますが、この小さなVAIOでも問題なく活躍しています。

プロバイダーは基本的には「AOL」を使っています。
メリットとして海外のアクセスポイントが充実していること。他のプロバイダー経由プランがあることです。
日本でもひとところにいることの少ない私は徹底して「モバイル」に拘っています。
現在は「アットフリード」と言うカード式の物を使用。
定額システムでホテル、外出先、自宅、あらゆるところでアクセス可能で、「AOL」はプロバイダー経由でアクセスしています。
「アットフリード」のプロバイダーは無料。
電話代、プロバイダー料金も私のモバイルライフに一番格安になるように工夫しています。
海外では無料プロバイダーなど一番安く繋げる方法を追求しています。

ページメニューへ




モバイルキットについての詳しい情報が盛りだくさんのお勧めのページです。

VAIO Styleトップ_468_60

私も愛用しているバイオはとっても便利で力強い見方!
一押しのパソコンです。
dell16_234x60
ウイルスバスター ダウンロード販売

パソコンを買うならDELL

ウイルス対策もダウンロードで!!
無料ウイルスチェックもできます

 

<<HOMEへ